グリーンスムージーミキサー


グリーンスムージーを始めるにあたって、必ず必要になるものがミキサーです。
いざ家電量販店に行っても、ネットショップで探しても機種も価格も様々…
なかなか自分にぴったり合うものが分からない方も多いのではないでしょうか?

ミキサーを選ぶにあたって、おおまかに分けると「価格」と「パワー」になります。
価格は予算によってある程度は絞れるかと思います。

パワーについては、グリーンスムージーのクオリティに大きく関わってきます。
フルーツだけのジュースであれば3,000円ほどのミキサーで何の問題もないのですが、グリーンスムージーは生の野菜を使います。
ある程度の固さ、そして繊維質の多いものが材料となるのでパワーが弱いミキサーでは充分にミキシングできないのです。

実際に3,000円で120wほどのパワーの弱いミキサーで作ったグリーンスムージーと、専門店でも使用されている90,000円前後で900wというハイパワーのミキサーで作ったグリーンスムージーを飲み比べてみたところ、舌触りは愕然とするほどの差が出ていました。

前者は繊維質が気になりゴワゴワした飲み口であるのに比べ、後者はとろとろと言うよりもふわふわとさえ表現できるような滑らかさだったのです。
5分ほど置くと更に違いは顕著になります。
弱いミキサーで作ったグリーンスムージーは水と野菜や果物が分離したのに対し、ハイパワーのミキサーで作ったグリーンスムージーはしっかり混ざり合ったままなのです。
これももちろん、味や飲み口に大きく関わります。

しかし、実際に90,000円のミキサーをポンッと買うのはなかなか勇気が要ります。
ましてグリーンスムージー初心者であれば、ちゃんと続けられるかどうか分からない段階での出費としては大きいものです。
長年スムージーを飲んでいる方にとっては、高くてもそれだけの満足度があるミキサーとして有名なようです。

そこで、充分なパワーがありつつ初期投資としてコストパフォーマンスの高いミキサーというと
「パナソニック ファイバーミキサー (700ml)」です。

ネットショップ7,000円前後で販売されており、パワーは245wとミキサーとしては平均的なパワーといえます。
作って5分たっても全く分離せず、なめらかな仕上がりです。
ファイバーミキサーと銘打っているだけあって、グリーンスムージーを作る方にむけて開発された商品となっています。
非常にシンプルなつくりとなっていて、その洗い安さと静音性は評価が高いです。
国内メーカーというのも安心のひとつですね。

グリーンスムージーは毎日コツコツと続けていくものです。
やはり美味しいものでなければ続けにくいですし、あまりに洗いにくいものでもストレスとなってしまいます。

ミキサーには様々な種類がありますが、グリーンスムージーに使う場合はパワーの平均である245w以上、洗いやすさ、価格の順で探していくと、自分にぴったり合うものが見つけやすくなります。

このページの先頭へ戻る