美肌をGet

グリーンスムージーを飲むと肌がキレイになる! ニキビにも


グリーンスムージーというとダイエットのイメージが強いですが、実は美肌にもとても効果的です。

ニキビなどお肌が荒れる原因として、まず野菜不足があげられます。
お通じが良くないなど腸内環境が優れない原因のひとつが、食物繊維の不足です。
自分ではしっかり野菜を食べているつもりでも、一日に必要な野菜の量というのはなかなかクリアできるものではありません。

一日350グラムの野菜というと、ファミレスのサイドメニューのサラダを5皿分食べるとイメージしてください。
もちろん一度に一気に食べるのではなく三食に分けてなのですが、毎日それだけの量を食べるのは大変です。

しかし、グリーンスムージーならもっと気軽に一日分の野菜の量をクリアできます。
ミキサーにかけるのでかさがグッと減り、しかも生野菜や生の果物を皮付きで使うのでビタミンやミネラル、酵素を効率よくとることが出来ます。
もちろん食物繊維もとても豊富で、お通じの改善に一役かってくれます。

腸内環境が整えば、まずニキビや肌荒れがおこらなくなります。
次に、善玉菌が増えた腸内の状態でグリーンスムージーを続けると、材料の生野菜や生の果物の栄養がきちんと吸収され始めます。
その段階から作られ始めた美肌はエステのような一時的なものではなく、きっちり体の内側から作られたものなので自然な血色のよさもあります。

即効性というよりは体質改善という意味合いの強いグリーンスムージーなので、1ヶ月ほど時間はかかりますが、付け焼刃ではない美肌が手に入るのです。


グリーンスムージーはデトックス効果が!むくみにも


年齢と共に新陳代謝は落ちていきます。
特に病気をしているというわけではないけどなんだか体が重い、妙にだるい…なんてことはありませんか。
それは代謝が落ちた体が毒素を排出できずに、ため込んでいるサインかもしれません。
その代謝をアップさせてくれるのがグリーンスムージーです。

デトックス効果をもっとも高めるには、グリーンスムージー単体で飲むのをオススメします。
腹持ちが心配な場合は、最低でも40分あけて食事をとってください。
そうすることで、グリーンスムージーに含まれる酵素が効率よく吸収されます。
朝一番が効果的といわれていますが、時間が取れないという方はまず夕飯の前やおやつの代わりから始めてみるのも良いでしょう。

食事の置き換えとしてグリーンスムージーをとる場合は、一日一食までにしておきましょう。
いくらグリーンスムージーに美肌効果やデトックス効果があるとはいえ、偏った食生活はいずれ新たな不調を呼んでしまいます。

置き換えとするなら夕飯がオススメです。
空腹感が気になる場合は、時間を空けて2回に分けて飲むことで解消できます。
あまり遅い時間はオススメできませんが、甘いおかしを食べることを考えればずっと健康的です。

グリーンスムージーは一日に1〜2リットル飲むことが推奨されているので、むくみの改善も望めます。
よく使われる果物のバナナやキウイはむくみ解消に効果的ですし、グリーンスムージーと一緒に水分をしっかりとれるので、余分な水分の排出を助けてくれます。

美肌効果、デトックス効果をしっかり狙うためには一ヶ月という時間を要しますが、その頃には内側から輝くような健康を手に入れていることでしょう。
お肌の美しさは、体の健康なくしては手に入りません。

様々なおいしいレシピがあるのもグリーンスムージーの魅力です。
ベースが同じ野菜でも果物を変えることで、新しい味、新しい栄養に出会えます。
無理やり野菜や果物を食べてうんざりするのではなく、おいしさも楽しみながらグリーンスムージー生活を始めてみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ戻る